なぜフッ素は歯にいいの?

  • Home
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 根管治療
    • ホワイトニング
    • 歯周病治療
    • 小児歯科・矯正
    • 予防歯科
    • インプラント
  • 選ばれる理由
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • 院内案内
  • アクセス

なぜフッ素は歯にいいの?

こんにちは、みこデンタルクリニックです。

定期検診の際にフッ素を塗布したり、セルフケアでフッ素入りの歯磨き粉を使ったり、フッ素洗口剤をお使いの方も多いと思います。

でも具体的になぜ歯に良いのかわかりにくいですよね?

今日は簡単になぜフッ素が歯に良いのか説明したいと思います。

初期虫歯を修復(再石灰化の促進)

フッ素は歯から溶け出したリンやカルシウムなどが、再び歯に戻ろうとする作用(再石灰化)を助け、歯の修復を促進します。

②歯質強化 (耐酸性)

フッ素が歯に取り込まれる事で、エナメル質が強化され、酸に溶けにくい歯になります。

③虫歯菌の抑制

フッ素の抗菌作用により、虫歯菌の働きを抑え、酸の産生を抑制させます。

 

聞くと良い事ばかりに聞こえますが、フッ素だけで虫歯が治るものではありません。でもいつものセルフケアに使用する事はとても虫歯予防の効果があるので是非お使い下さい。

またよく聞く歯のミネラル補給などについてもお話できればと思います。

  • 24時間Web予約
  • TOPに戻る