歯ぎしり、食いしばりについて

  • Home
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 根管治療
    • ホワイトニング
    • 歯周病治療
    • 小児歯科・矯正
    • 予防歯科
    • インプラント
  • 選ばれる理由
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • 院内案内
  • アクセス

歯ぎしり、食いしばりについて

こんにちは。みこデンタルクリニックの高岡です。

皆さんは普段歯ぎしり、食いしばりをしていませんか?

実は…、ご自身の自覚やご家族の指摘がなくても、およそ96%の人が寝ている間や無意識のうちに歯ぎしりや食いしばりを行っているという報告があります。歯ぎしり食いしばりをする理由として一般的には、日常生活におけるストレスを解消するための生理的現象だと考えられています。

特に眠りが浅い時に行いやすく、また、無意識なので力のセーブがきかず歯に普段のお食事の時と比べ約6倍もの力が加わってしまいます。

では、それによってどのような症状がでてくるのでしょうか?

主な症状として

*歯がすり減る

*歯がしみる

*歯や詰め物が欠ける、割れる

*あごの関節が痛む

*歯周病への影響(骨が減る、歯肉がやせる、歯が揺れるetc)     

などが挙げられます。

せっかく治療が終わっても、またお口のトラブルが出てきてしまいやすいのはもったいないですし悲しいですよね。

そこで必要になってくるのがナイトガード(マウスピース)の装着です!

 

次回は今回の続きで、ナイトガードについてお話していきます(^^)/

  • 24時間Web予約
  • TOPに戻る