インプラント治療

  • Home
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 根管治療
    • ホワイトニング
    • 歯周病治療
    • 小児歯科・矯正
    • 予防歯科
    • インプラント
  • 選ばれる理由
  • スタッフ紹介
  • 院内案内
  • アクセス

インプラント治療~自分の歯のような咬み心地~

歯を失っても、奥歯などで目立たなければそのままにしているという方がいます。しかし歯は1本でも失うと、歯並びや咬み合わせが乱れてしまいます。歯を失ったらできるだけ早く、適切な治療で機能を回復させることが大切なのです。

淀屋橋の歯医者「みこデンタルクリニック」では、天然歯と変わらない咬み心地と見た目を回復できるインプラント治療をおすすめしています。「しっかり咬みたい」「入れ歯に不満がある」という方は、当院までお気軽にご相談ください。

インプラント治療とは

歯を失った部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着して咬む機能を回復させるのがインプラント治療です。インプラントと顎の骨がきっちりと結合する構造になっているため、まるで自分の歯のような自然な咬み心地を取り戻すことができます。

また人工歯はセラミックでつくられるため、仕上がりもとても自然。機能性と審美性を兼ねそなえた人気のある治療法です。

インプラント・入れ歯・ブリッジの比較

インプラント

歯を失った部分の顎の骨にインプラントを埋め込み、上部に人工歯を装着します。

メリット
  • 自然な咬み心地と見た目を取り戻せる
  • まわりの健康な歯に負担をかけない
  • 1本から治療が可能
デメリット
  • 外科手術が必要
  • 自費診療のため、費用が高額になる
  • 治療期間が長い
  • インプラント周囲炎の予防のため、継続したメインテナンスが必要

入れ歯

古くから親しまれている、取り外しができる人工歯です。失った歯の本数に合わせて、部分入れ歯か総入れ歯をつくります。

メリット
  • 保険が適用できるため費用を抑えられる
  • 治療期間が短い
デメリット
  • 咬む力、見た目、装着感ともに、ある程度しか回復できない
  • 顎の骨が痩せやすく、徐々に合わなくなっていく

ブリッジ

1~数本の歯を失ったとき、両隣の健康な歯を削って支台にして、連なった人工歯を装着する治療です。

メリット
  • しっかり固定され、違和感が少ない
  • 保険が適用できるものもある
デメリット
  • 支えとなる健康な歯を削る必要があり、その歯の寿命を縮めてしまう
  • 食べカスが溜まりやすい

インプラント治療の流れ

STEP1:歯ぐきの切開

歯ぐきを切開して、顎の骨を露出させます。

STEP2:ドリリング

顎の骨に、インプラントを埋め込む穴をあけます。

STEP3:インプラント埋入

インプラントを、あけた穴に埋め込みます。

STEP4:アバットメント装着

インプラントの顎の骨が結合するまで期間をおき、人工歯との接続部部分となるアバットメントを装着します。

STEP5:人工歯の装着

アバットメントに人工歯を装着し、治療完了となります。

症例紹介

インプラント

重度の虫歯により抜歯し、インプラントを埋入。

適合の良いセラミックをかぶせました。

治療後は定期的に
メンテナンスを行いましょう

インプラントは、埋め込んだ後にメインテナンスを継続することが必要です。それを怠ると歯周病と同じ症状を持つ「インプラント周囲炎」を招き、最悪の場合抜け落ちてしまいます。

インプラント周囲炎を予防するには、
定期検診できちんと
メインテナンスを
継続的に受けることが大切です。

インプラント治療は、全身疾患の状態によっては
受けられないケースもあります。
まずはご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

06-6201-1818

Webでのご予約24時間受付中

診療予約

  • 24時間Web予約
  • TOPに戻る