被せ物について

  • Home
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療
    • 審美歯科
    • 根管治療
    • ホワイトニング
    • 歯周病治療
    • 小児歯科・矯正
    • 予防歯科
    • インプラント
  • 選ばれる理由
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • 院内案内
  • アクセス

被せ物について

こんにちは。

みこデンタルクリニック 院長 横田 光子です。

今回は被せ物についてです。

歯の被せ物の型採りに入るまでには多くの基本治療が必要です。

例えば、歯が腫れて痛い場合、レントゲン等の診査をし、根っこの病気だとしたら、根管治療が始まりますから、根管治療だけでも4,5回はかかります。週1回の通院でもここまででも1カ月半はかかってしまいます。

しかし、基本治療をろくにせずに急いで被せ物を入れてしまいますと、お家でいうと、基礎工事が欠陥のまま家を建ててしまうようなもので、のちにトラブルが出やすくなります。

被せ物をいれたのに、歯茎から血が出る、フロスが引っ掛かる、腫れぼったいなどのトラブルはありませんか?

この症例の方は悪いところは全て治療したいとのことでしたので、全顎治療になりましたので、基本治療から最終の被せ物が入るまでに約1年かかっています。その間は仮歯でお食事をして頂くことになりますので、見た目が悪いのではないか?咬めないのではないか?などの問題はほとんどありません。

このように、やっと、左の被せ物が出来上がりました。

歯は体の一部ですから、治癒を待つ時間も必要です。

例えば、盲腸の手術をしたら、治癒するまで、時間がかかり、痛いのと同じです。

早くて痛くない治療が、決していい治療ではないことをご理解いただけたらと思います。

 

少しずつですが、基本治療につい詳しくて書いていけたらと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

みこデンタルクリニック

横田 光子

 

  • 24時間Web予約
  • TOPに戻る